任意整理

任意整理で利息の減額・カットをし新たな返済計画を立てましょう

債務整理と料金

 

債務整理と料金について。
債務整理は、決して無料でできるわけではありません。
主に3つの債務整理がありますが、利用するには料金が必要になります。
また、これらの料金は、各会社によって設定が異なります。

 

 

借金返済で悩んでいる上に、債務整理でもさらに費用が必要になる・・・。
実際に、借金を返済しながら債務整理の費用を工面することは至難の業。
お金で困っている人が、債務整理のお金を用意できるはずがありません。
できたとしても、返済と並行するため、より大変なことになってしまいます。

 

 

一般的に債務整理は、一度金融機関からの請求をストップし、
債務整理のお金を払っていきます。
もちろん手続きが必要になりますが、こうすることで、
借金返済がありながらも、
債務整理をしてもらうことができるようになります。

 

 

各事務所によって異なりますが、
・相談費用無料
・弁護士費用は着手金と報酬金

 

 

支払い方法は、債務整理の方法によって異なります。
たとえば「任意整理」の場合、債権者が1社であるか、
または2社3社であるかによって異なってきます。
1社の場合ですと、着手金は52500円以内に。
報酬金は、21000円×債権者の数になります。
過払い金があった場合は、返還請求を受けた過払い金のうち、
21%以内となります。